「刈谷」駅東エリアにて、個性の異なる2つの邸が誕生します
all image

「刈谷」駅 徒歩10分ならでは
の資産性とは?

その魅力と価値をご紹介いたします。

  • VALUE 01 刈谷駅ブランドにより地価上昇率No.1
  • VALUE 02 再開発による将来性の高さ
「刈谷」駅 徒歩10分ならではの資産性とは?
VALUE01 刈谷駅ブランドにより地価上昇率No.1
VALUE02 再開発による将来性の高さ

VALUE  01

最寄りである刈谷駅は利便性が高く、
圧倒的な駅力を誇る。
そのため近隣に比べて地価が高い。

電車
JR・名鉄「刈谷」駅の魅力
西三河唯一の
JR↔名鉄相互利用駅で
利便性が高い
刈谷駅はJR東海道本線と名鉄三河線の2路線が利用できる、西三河で唯一の駅。JRでは名古屋都心から豊橋まで、三河線では豊田市内から高浜・碧南方面まで、東西南北への幅広いアクセスが叶えられるのが刈谷駅の最大の魅力。
西三河で最も駅乗車人員が多い
刈谷駅は駅前に企業が立地する事に加え、JR・名鉄と2路線が交差する駅である事から利用者が多く、年間1,718万人が乗降している。この数字は周辺他駅の3倍に迫るものであり、圧倒的な駅力を持つといえる。
駅乗車人員
近隣市の駅で最も地価が高い
上記のような利便性の高さや、駅周辺の空地の少なさ・企業の多さなどから土地の希少価値が高く、近隣市の駅の中で刈谷駅は最も地価が高く、さらに上昇率もトップである事から、今後ますますその差は開く事も予想される。
地価
■刈谷市の駅エリア地価ランキング
エリア地価ランキング

刈谷は9年連続で地価が上昇。

地価No1
「刈谷」駅は刈谷市立地適正化計画
(都市機能に指定されたエリア)
近隣市の中でも抜きんでた
公示地価上昇率で注目されている。
今後も益々上昇していく立地です。
地価推移

VALUE  02

刈谷の中心だからこそ
多彩な生活利便施設が充実

刈谷市中心市街地活性化地区は、重点的なまちづくりを推進する地区であり、
土地の有効・高度利用を図ります。

活力と魅力ある中心市街地の創出

民間活力も活用した市街地再開発等による都市基盤の再生・整備(道路・駐車場等)と景観にも配慮した快適な都市空間の形成、商店街の活性化や銀座センター跡地利用など既存ストックの最大限の活用を図り、土地の有効・高度利用を誘導することで、活力と魅力ある中心市街地の創出をめざします。

刈谷駅周辺の都市機能の充実

刈谷駅周辺は、駅を中心として、商業業務、居住、教育文化、行政、公共公益等の機能をバランス良く配置し、複合的な都市機能が集積した、本市の顔づくりを進めます。また、定住自立圏構想の中心市として、周辺市町との連携を進め、圏域全体の利便性の向上や魅力の創出を図ります。

既成市街地の住環境の改善

亀城公園周辺や刈谷市駅の北側など、住宅が密集し、狭あいで線形の悪い道路が存在する既成市街地は、防災性や住環境の改善に向けた生活道路の整備などを進め、安全で住みやすいまちづくりに努めます。とりわけ、刈谷市駅の周辺は、積極的なまちなか居住の促進のため、土地の有効・高度利用を図ります。

亀城公園周辺の保全・活用

本市の歴史をしのばせる亀城公園周辺においては、史跡や歴史的建造物、緑地の保全に努めつつ、まちづくりへの活用を図ります。また、体育館や刈谷球場等はスポーツを通じた交流や健康増進の拠点として位置づけ、環境整備を進めます。

ACCESS

刈谷駅

「刈谷」駅

SHOPPING

みなくる刈谷

大型商業施設 みなくる刈谷

PUBLIC

刈谷市役所

刈谷市役所

MEDICAL

刈谷豊田総合病院

刈谷豊田総合病院

PARK

刈谷市交通児童遊園

刈谷市交通児童遊園