「刈谷」駅東エリアにて、個性の異なる2つの邸が誕生します

3LDKの新しい暮らし方

これからの住まいの空間は、
大切な家族、お一人でも
豊かな時間を育めるステージに。
じっくりと時間をかけて暮らしを愉しむ
普遍的な3LDKの住まいのご提案です。

3LDKの新しい暮らし方
3LDKの可能性

新たな時代の理想を叶える
3LDKの可能性

01

暮らしやすいちょうどいい広さ。

近年、住まいに求められる要素は大きく進化しています。
これまで以上に利便性が高く、より高品質な居住空間が求められています。このような時代のトレンドと在宅でのテレワークの定着といったライフスタイルの変化を背景として、いま注目されているのが3LDKのプラン。価格的にもシングルやディンクスの生活者に購入しやすく、暮らし、仕事、プライベートを愉しむのにちょうどいい広さです。

時代が求めるプランは3LDK
02

「ON」と「OFF」多目的な部屋の活用。

3LDKだから叶うプライベートな自由空間。
「ON」と「OFF」、自分らしく自分のペースで。
趣味やくつろぎを深める書斎にも、在宅でのワークスペースにも。
多目的に使えるプライベート空間を持てるのは、3LDKのゆとり。
「ON」と「OFF」、新しい自分時間がはじまります。

フィットネス
OFF
7:30
フィットネス

ストレッチ&筋トレが朝のルーティン。
軽くカラダを動かすことで、
爽快に1日をスタート。

仕事部屋
ON
9:00
仕事部屋

新聞に目を通したら、パソコンのスイッチをオン。
淹れたてのコーヒーの香りが、
仕事の集中力を高めてくれる。

ペット専用
OFF
13:00
ペット専用

ブレイクタイムは、ペットとともに。
その愛らしい表情に、
気持ちも自然とリラックス。

リモート専用
ON
16:00
リモート専用

リモートで社内ミーティング。
プライベート性の高い空間だから、
気兼ねなく会話ができる。

書斎
OFF
22:00
書斎

明日のスケジュールを確認したら、
一人だけの時間。
趣味のDVD鑑賞を心ゆくまで愉しむ。

03

資産として活用することが可能。

転勤、結婚、家族と同居、子どもの独立など、
人生において先の読めない分岐点は多々訪れます。永住をゴールと考えるのではなく、賃貸や売却などがしやすいように、資産価値を考えて物件を購入するという新しい選択なのです。

資産として活用することが可能
※掲載の写真はイメージになります。